YouTube広告の種類

PC

インストリーム広告

見たい動画を再生する際に、流れる動画広告のことです。「5秒後にこの広告をスキップすることができます。」と表示されるYouTube広告では最もメインとなる広告の1つとなります。

インディスプレイ広告

パソコンで動画を見る際に動画横の関連動画が並べられている欄に出る広告のことです。クリックすることで広告動画が再生されます。これもまたYouTube広告の1つです。

インサーチ広告

見たい動画の検索を行なうと検索結果の上の方に表示される広告です。ユーザーがクリックすることで動画が再生される仕組みになっています。

マストヘッド広告

YouTubeのトップページに常に表示されている広告です。基本的には1つの会社の広告が載っており24時間ごとに変わる広告枠となっています。

今人気のYouTubeについて

メディア広告

動画を投稿するまで

近年、格段にユーザーが増えているYouTubeで動画を投稿するまでに必要な4つの事柄を紹介しています。Googleアカウント作成やチャンネルの設定など知っておくべき基本事項をまとめました。

READ MORE
女の人

ユーザーが増えている理由

なぜここ最近になってYouTubeの人気はうなぎ登りなのか、その主な理由を5つ紹介しています。豊富なコンテンツ数や動画のクオリティの向上など多くの人が病みつきになる魅力をまとめました。

READ MORE
男性

拡散効果と拡散先について

YouTubeの特徴の一つに拡散力があります。SNSや口コミで拡散しやすく、より多くの人の目に止まることができるYouTube。主な拡散先についてまとめています。

READ MORE
映像

企業が広告を出す理由

現在では、YouTube広告として企業が宣伝を流すことがメジャーになってきています。なぜ企業がYouTubeに広告を出すのか。YouTube広告の主なメリットを4つ紹介しています。

READ MORE

おすすめ記事の他にも

上記のおすすめ記事の他にもYouTube広告体験談とQ&A、今最も人気なYouTube動画のジャンルをまとめています。YouTube広告について興味のある方は必見です。

YouTube広告体験談

YouTube広告の宣伝効果に驚き

ベンチャーの社長をしています。最近話題になっているので、試しにやってみるかとYouTubeで広告を打ち出してみました。試験ということで、たった二週間しか広告を出していなかったのですが、会社のサイト訪問数が約2倍になり、ここまでYouTubeでの広告は効果があるのかと驚きました。

YouTubeでのCMは周りでも話題に

新しい映画や企業からの新商品をYouTube広告で見かけると私の周りの友達でも話題になりやすく、その映画を見に行ったり新商品を試してみる人が多いのでYouTubeでCMをするのは効果的なんだな、と感じています。

何回も同じ広告が流れるので頭に残る

よくYouTubeのゲーム実況動画を見るのですが、僕の年齢や住んでいる地域がターゲットにされているのか、YouTube広告では同じ飲料のCMをよく見かけます。最初は気にならなかったのですが、最近では頭に残ってしまって大学の帰りにその飲み物を買っちゃいました。

代理店がすごく役に立ちました!

地方の零細企業ですが、YouTube広告をやってみることにしました。しかし、社員全員がネット関係には疎く困っていたところ、YouTube広告の代理店があることを知り、依頼してみました。複雑なところは全部任せることができたので、すごく助かりました。

地元の企業がCMをしていて好感度アップ

地元の企業がYouTube広告を流していて、今までは名前しか分からなかったのに、「こういう会社だったんだ。」と知ることができて親近感がすごくわきました。また今話題のYouTubeで広告を出しているところもどこかカッコよくて好感度アップしました。

YouTubeについて知りたいこと

YouTube広告をのせる時って高い費用がかかりそう

YouTubeは世界で10億人以上のユーザーが使用しています。それにもかかわらず、テレビでCMを出すよりも安い費用で出せるのが特徴です。目安としては1再生5~10円となっておりターゲットや期間によって予算の範囲も決めやすいのが特徴です。

YouTubeの利用者数ってどれくらいいるの?

YouTubeユーザー数についてですが、国内だけでもなんと4200万人ほどのユーザーが視聴しています。そのうち約1900万人がパソコンから、約3600万人がスマートフォンからの視聴になります。

YouTubeってどの年齢層が見ているの?

10年前までは視聴者層は限られていましたが今では全ての年齢層でユーザー数が増えています。例えば機械やソフトのHow to動画などでは30代から40代の視聴者が多い傾向にあり、また小さい子ども(5~10歳)の視聴者も非常に増えています。

YouTube広告のターゲットって細かく指定できるの?

YouTube広告の大きな特徴はターゲット層の指定ができることです。性別、年齢に始まり、住んでいる地域やユーザーがよく検索するワードなど、非常に細かく指定することができます。

動画広告ってハードルが高いイメージがある

今までの広告媒体とは違って比較的新しい手法がYouTube広告なので、難しいと思う方もいますが、近年はYouTube広告代理店というものもあり、YouTube広告の相談から代理まで任せることができるので動画広告のハードルは下がってきています。

YouTube動画人気ジャンルランキング

no.1

商品紹介・レビュー動画

コンビニから新発売された商品を食べたり、流行りのカメラや最新機種のスマートフォンなどを買ってレビューする動画です。特に価格が高い商品のレビューは買う前にもっと詳細を知りたい人が多く、視聴者の知りたい点を上手く解説できるYouTuberは人気になりやすい傾向にあります。

no.2

ネタ・バラエティ動画

街中で面白いアンケートを取ってみたり、一般人がやるには難しい実験をやってみたりと、友達や家族と見ていて楽しくなるような動画も非常に人気となっています。

no.3

ゲーム実況動画

ゲーム実況動画は常に人気なジャンルとなります。新発売のゲームや懐かしのゲームをおもしろおかしく実況しながら進めていく動画で、特に小学生から中学生に人気です。

no.4

メイクアップ動画

かわいく見えるメイクやヘアワックスを上手に使うコツなど、メイクアップ動画は常に一定の人気があります。メイクアップ動画と同じようにファッション動画や筋トレ動画など普段の生活に役立つようなコンテンツは見る人が非常に多いジャンルです。

no.5

ブログ・日常系動画

有名YouTuberがその日に起こった出来事を話したり、疑問に思ってることを吐露したり、まさにブログのような感覚で見れる動画がブログ・日常系動画となります。

ホームページ制作をお任せするなら福岡の業者へ
実績あるスタッフ在籍中。

静岡で好評な広告製作会社
相談前に対応事例をcheck!

風評被害対策を取ろう☆
悪質な噂でもう悩まされない!

ナレーションの依頼を頼む
プロがすぐに対応☆

風評被害対策を専門家に頼もう
優良業者を厳選特集♪

広告募集中