拡散効果と拡散先について

男性

Twitter

YouTubeの拡散効果の大きな理由はSNSにリンクを貼れることにあります。特にTwitterは日本人だけでユーザー数3500万人とも言われ拡散されたYouTube動画はすぐに人気になります。

Facebook

世界で最も人気なSNSです。世界の月間アクティブユーザーは約20億人で非常に活発なコミュニティとなっています。Facebookで拡散されるYouTube動画は世界中の人が見ることになります。

ブログ

ブログはSNSと比較すると拡散能力は低いかもしれませんが、芸能人や有名人がブログでYouTubeのリンクを貼るとブログを見ているファンは必ずといっていいほどチェックします。好きな芸能人の紹介する動画なら仮にYouTube広告が長くても気になりません。

口コミ

YouTubeの利点は1つの動画をいつでも見ることにあります。例えばテレビ番組などは一度見逃すともう一度見ることは困難ですがYouTubeなら口コミで聞いた動画もすぐに確認できます。そのため口コミでの拡散効果も期待できます。

LINE

日本国内でスマートフォンを持っている人はほとんどLINEのユーザーですがLINEも大きな拡散ツールになり得ます。親しい友達にYouTube動画を紹介されたら確認する人が多くいます。
こういった効果もあるため、YouTube広告は新聞や週刊誌に掲載する広告と同じく多くの人の目に触れさせることができるのです。

広告募集中